「大好きだ!」という人が少ない秋葉原のセクキャバ風俗の意外な魅力とは

■セクキャバはグレーゾーン
私がセクキャバに行くきっかけとなったのは、完全に仕事の上司の付き添いという感じでした。私はあまりその時までは風俗店に興味がなく、上司の付き添いと言えばキャバクラとか居酒屋とかゴルフくらいのものだろうと思ってタカをくくっていたのですが、この上司はとても風俗がお好きなようで、お気に入りの部下らしい私を風俗店へ連れて行くぞ、とその日は意気込んでいました。

私はニュースや警察密着24時などで風俗と言えば「取り締まられ、プレイ中に警察が来たりする」という謎のイメージがあったり、どこかレッドゾーンなイメージがあって近寄り難かったのです。私は昔から非常に真面目で、そういったレッドゾーンには絶対に近づかないようなタイプの人間でした仕事帰りどうしても夜のネオン街を通り抜けなければいけなかったので、様々な風俗店がこの世に存在することだけは知っていましたが、興味はいまいち湧きませんでした。

しかし、上司の付き添いともなれば断ることができません、せっかく気に入ってくださっているのですからここで断ってしまっては昇進の道も危うくなることでしょうし、私の社内での立場がガラリと変わりそうで怖かったので断れませんでした。後から考えると、付き添いを断ったくらいで怒ったり評判が悪くなったりするようなそんな横暴な上司ではなかったのですが、この時は「風俗行くぞ」と言われて半ば気が動転していたようなものだったので、全く頭が回らず、そんなことは考えられませんでした。

リファレンス⇒秋葉原のコスプレ風俗 http://vip.cos-ero.com/

どうしようと考えていると、「さて今日はお前をセクキャバの世界へと連れて行ってやるぞ」と上司が言いました。セクキャバってなんですか? と聞くと、セクシーキャバクラの略だとだけ答えてくれ、それ以上のことは実際に体験してみたらわかる、と言われました。私は体験する前に知っておきたい派なので、私の体験談という形式でセクキャバについて紹介させていただきます。

■セクキャバに入った
セクキャバに入ると、なんだかとても時代劇に出てきた吉原のような光景が広がってきました。とても淫靡で淫らです、性が乱れている現場です。その光景に目を奪われ、上司に言われるがまま受付を済ましました。基本的にはキャバクラと変わらないように感じましたが、そこでは女性のお触りが許されていたようで、男性が女性の足や胸などの体を触っていますし、女性も感じているようでした。

何だここは、と別世界に来たような気分でいたのですが、私も席について女性が一人つきました。セクキャバには二種類あって、お触りなどキス、胸にタッチするなどの行為を禁止している店もあればキスも胸を触ることも体を触ることも禁止されていない店があるらしいです。私についてくれた女の子はとても可愛らしく、風俗点になんて働かないだろうなというような見た目をした清純そうな人でした。

ですが、言葉遣いも息遣いもすごくエロくて私はすぐに理性なんて消し飛んでしまいました。私が上司に連れられて入ったお店ではお触りをしても良かったので、早速足を触りながらキスをしてみました、女の子の足はすごくすべすべしていて、女の子の唇はすごく柔らかかったので感動していました。また、女の子のつき方にも店によって違いがあるらしく、ずっと一人の女性がついてくれるパターンもあれば、普通のキャバクラのように入れ代わり立ち代わり女性が変わるというパターンのお店もあります。

このお店はずっと一人がつきっきりで、かなりハードなところまでしても良いというお店でした。また、中にはショーウインドウのようなところに女の子を一人待機させて、後からお客が来て商品のように綺麗にショーウインドウに並べられた女性を見て選んで、接客をしてもらい、店内が暗くなった瞬間にお触りやキスなどのサービスをするお店というのもあるそうです。

■セクキャバはかなりグレーゾーン
セクキャバは客も女の子も脱ぎません。キャバクラの基準と秋葉原の風俗店の基準の中間地点より秋葉原の風俗よりのスタンスで営業sいている秋葉原のお店で、ギリギリ法律に触れて規制されない程度のサービスで成り立っているグレーゾーンのお店です。警察もたまに出入りしていて、その基準を超えるようなことをしていたら営業停止になるお店も少なくはなく、行きつけにしていたセクキャバがいつなくなるかなんていうのは誰にもわかりませんし、セクキャバは「警察がやってきてサービスを受けている最中に営業停止にされる」というイメージの典型にある風俗ですから、そこらへんにはご注意願います。

しかし、秋葉原のキャバクラのような形式をとっている秋葉原の風俗店である秋葉原のセクキャバというのは、とても楽しいですよ。キャバクラのような雰囲気の中でキスをしたり胸に触ったりするというのは、なんだか背徳感がありますし、ほかの男性も同じ空間で同じようなことをしているので、より一層興奮が高まります。店によって形式は違いますが、だいたい秋葉原のセクキャバというのはこんな感じです。

■さいごに
秋葉原のセクキャバについて、大体の理解ができましたでしょうか。セクキャバというのはこういったようなグレーゾーンの業態で、秋葉原のキャバクラのような秋葉原の風俗なのです。そこまでハードなことはできませんが、ちょっと興味がある人は覗いてみれば良いと思いますよ。

いろんな秋葉原の風俗店を利用してきた人たちの声を集めたサイト

実際に秋葉原にあるいろんな風俗店を遊んできたという人たちによるコラムを集めてみましたので、その一つ一つがたいへん信用に値するものであろうと自負しております。


Copyright© 2015年11月6日 いろんな秋葉原の風俗店を利用してきた人たちの声を集めたサイト
http://hopeforamericapac.org All Rights Reserved.